足尾銅山発見400年記念スペシャルガイドツアー「足尾の廃線跡と産業遺産を歩く」
足尾銅山.com top

 

 




足尾銅山の歴史にふれ、オリジナルでテーマのある旅を!観光スポットや口コミの多い店、地元の穴場情報を紹介するポータルサイト!さらに自らプロデュースした、物語のある土産品も紹介しています。


ハワイのダイヤモンドヘッドより、足尾の”はげ山”を今見る理由

足尾を「ざざっと紹介



世界遺産登録へ向けての活動


足尾銅山写真師 小野崎一徳

国立国会図書館 近代ライブラリー 「古河足尾銅山写真帖」小野崎一徳 編


銅の認識 間違ってませんか!

足尾NEWS 最新情報&イベント情

日光NEWS(日光・今市・鬼怒川・栗山)


English Guide



会社概要



管理人より



リンク

第30回わたらせふるさとウォーキング
足尾銅山発見400年記念スペシャルガイドツアー「足尾の廃線跡と産業遺産を歩く」<募集開始!>

5/29(土) 12:15〜 40名様(受付は5/26まで)



わたらせ渓谷鐵道の終点である間藤駅から先、かつての足尾本山駅へと続いている廃線跡があります。このレールが残る貨物専用線を少し歩き、足尾の産業遺産をガイドを聞きながら歩くツアーです。

■実施日 平成22年5月29日(土)

■本イベントのポイント
@間藤駅から約300mの安全な廃線跡ウォーク
A足尾町の間藤-赤倉地区の産業遺産巡り
B足尾駅保存の気動車内での昼食

■行程
12:15 わたらせ渓谷鐵道・足尾駅集合

【集合のち貨物ホーム横キハ30の車中で昼食】
↓(ガソリンカーの道経由)
間藤駅【解説有】
↓(廃止区間を徒歩)
松木街道踏切跡【解説有】
↓(一般道経由)
間藤水力発電所跡【解説有】
↓(一般道経由)
本山小学校校庭【解説有】
↓(一般道経由)
南橋集会所【廃線跡を眺める※進入はしない】
↓(一般道経由)
足尾製錬所前【解説有】
↓(一般道経由)
足尾本山坑付近【折り返し】
↓(一般道経由)
間藤駅17時頃解散予定

■最小催行人員 5名様(定員40名様程度)

■参加費用 お一人様 1,900円(参加対象:中学生以上)

※参加費用は当日集合場所の係員にお支払いください。
※昼食代(坑夫弁当),お茶,資料代,ガイド料,保険料等を含みます。
※集合場所までの交通費等は含みません。
わたらせ渓谷鐵道・日光市営バスなどの公共交通機関以外の使用はご遠慮ください。



■ご案内

・集合場所は「わたらせ渓谷鐵道 足尾駅」となります。
・解散場所は「わたらせ渓谷鐵道 間藤駅」となります。

・添乗員は同行しません。現地ガイドがご案内します。
※お客様の行為が団体行動を妨げるおそれがあるとガイドが判断した場合、以降のご参加をお断りします。
・施設、天候等の状況により内容を変更する可能性がございます。
・参加ご希望の方はお電話の上、3日前の15時までにFAXまたはE-mailでお申し込み下さい。
(予約受付可のご返信をもって正式予約とさせていただきます)

その他・お申込方法・注意事項
・参加費は受付にお支払いください。
・飲み物、雨具は各自ご用意ください。
・鉄道利用促進のウォーキングです。列車でお越しください。
・お車でいらっしゃるお客様は、大間々駅前有料駐車場(1日500円)をご利用ください。
・荒天の場合は中止することがあります。その際は、当日の朝6時すぎに相老駅(0277-54-3596)へご確認ください。参加される方の安全確保のため、当日及び前日、前々日の天候によってはコースの変更あるいはコース途中での中止の可能性もあります。ご了承ください。

お申込方法
電話またはFAXで下記までお申し込みください。
5月26日(水)で締め切らせていただきます。

お申込み・お問合せ先
わたらせ渓谷鐵道株式会社・営業企画課
〒376-0101
群馬県みどり市大間々町大間々1603-1
TEL:0277-73-2110
FAX:0277-73-3121
主催・協力
主催:わたらせ渓谷鐵道株式会社
協力:わたらせ渓谷鐵道市民協議会&足尾まるごと井戸端会議

サイト上に掲載された文章、画像等を許可なく利用する事を禁じます。
Copyrightc2008 Ashiodouzan.com. All rights reserved